2008年06月27日

マチュピチュ, ペルー by Yoko

空中都市マチュピチュ。スペイン軍に破壊されずに残ったインカ帝国の唯一の遺跡です。その立地条件(断崖絶壁に囲まれた峰にある)とその規模の大きさに完全に言葉を失ってしまいます。どうしてこんなところに・・・どうやって・・・そういう解決しない疑問ばかりが頭の中を回ってしまいます。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 22:10| Comment(3) | 07 ペルー Peru

2008年06月24日

クスコ, ペルー by Hiroki

現地時間の19日午後2時ジャストにペルーの首都リマを出発したクルス・デル・スル社のバスは日があるうちは太平洋沿いの広大な砂漠地帯に引かれたパンアメリカン・ハイウェイを爆走し、日も暮れた頃地上絵で有名なナスカを経由し、ナスカを出発するとパンアメリカン・ハイウェイを離れ、自動車業界に最近まで身をおいていた私からするとエンジンがぶっ壊れるんじゃないかと言うような轟音を上げながらバスは徐々に高度を稼いでいく。

cusl53.jpg

ペルーの国情報と感想はこちらから!
http://www.world-moment.com/kunibetsu/s-america.html#pel


続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2008年06月16日

リマ, ペルー by Yoko

8時間半の夜行バス移動があっという間に感じるようになりました(Especial s/. 50, Linea社)。
ペルーの首都リマです。気候はここの前に滞在していたトルヒーヨと同じチャラ(海岸砂漠地帯)と呼ばれる気候区分に属しており、初日を除いてガルーアという霧でどんよりした肌寒い毎日が続いています。

sanfrancisco.JPG

ペルーの国情報と感想はこちらから!
http://www.world-moment.com/kunibetsu/s-america.html#pel



続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(6) | 07 ペルー Peru

2008年06月13日

トルヒーヨ, ペルー by Hiroki

クエンカよりエクアドル側の国境の街ウァキージャスまでバスで5時間半。ウァキージャスで出国の手続きを行い、徒歩で国境を越え、タクシーに乗り(これがぼったくりタクシーだった。詳しくは後ほど)ペルー側の出入国管理事務所にて入国手続きを行い、また同じタクシーに乗りペルー側の国境最寄りの町トゥンベスに向かい そこからまたバスに乗り10時間半でトルヒーヨ Trujilloに到着。クエンカのホテルを出発したのが6月10日の午前9時半。トルヒーヨのホテルに到着したのが11日の午前8時半。エクアドルとペルーの間には時差がありませんので、23時間の移動ということになります。流石にへとへとになりまして11日はゆっくりと過ごしました(まぁ、今回の移動に限らず移動後はゆっくりホテルで休むことにしています)。


trhl8.jpg

続きを読む(ここをクリック!)
タグ:世界一周
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(2) | 07 ペルー Peru

2008年06月07日

クエンカ, エクアドル by Yoko

私 「あ゛ー!歯が取れた!」
旦那 「はぁ???」

cuenca080608.JPG

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 20:20| Comment(2) | 06 エクアドル Equador

2008年06月03日

キト, エクアドル by Hiroki

パナマシティより空路にてエクアドルの首都キトにやってまいりました。
空から見たキトは山に囲まれた大都市。山の傾斜面にも張り付くように住宅が建っているのが見えます。飛行機は山々のあいだをぬうようにして着陸。

qutl36.jpg

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(2) | 06 エクアドル Equador