2017年06月17日

清澄白河〜汐留

前後しますが、ゴールデンウィークは東京観光をしていました。

kiyosumiteien.jpg

清澄庭園です。きれいに整えられた庭園ですが、こちら側は人の行列でして・・所狭しと進む感じになってしまいまして。人が多すぎるので半分も回らずに切り上げることになってしまいました。GWの真っただ中、お天気も良くてお散歩日和、東京の庭園の込み具合は違いますね。きっともっと空いている時にのんびりお散歩するところなんだと思います。

写真 2017-05-05 13 31 31.jpg

fukagawa-juku.jpg

近くの深川宿という深川めしの美味しいお店で食べたランチ。左側がアサリの炊き込みご飯、右側がぶっかけという大工飯でみそ味の汁がかかったご飯。どちらも美味しかったですが、ぶっかけの方が珍しいこともあって気に入りました。ちょっと濃い目の味なのですが、それがまたコクがあって美味しかったです。

こちらのお店、人気店で早め(11時半くらい)に行きましたが、1時間くらい並んで入りました。子どもたちがすぐに飽きそうだったので、夫が並んで、私と子供2人は向かいにある「深川江戸資料館」へ行ってきました。

edo-shiryokan.jpg

shiryokan-003.jpg

こちらの資料館は、江戸の街並みが再現されている立派な展示室があるのですが、子どもたちが結構気に入って遊び回っていました。昔の家に入って、出てくるだけなのですが、見慣れない小道具に「なにこれー?」「面白ーい!」などと興味津々でした。子連れだとどうしても資料が読めなくて残念ですが、雰囲気だけでも十分楽しめる施設です。

giburi-tokei.jpg

宿泊はロイヤルパーク汐留に。こちらは横の日本テレビの入っているビルの上にあった宮崎駿さんデザインの大時計です。1日に数回、からくり時計のように音楽が鳴り動くのですが、2回ほど見ることでき、子どもたちは大喜びでした。

せっかくロイヤルパーク汐留に宿泊するのだから、と夫の勧めで「マンダラ・スパ」へ行ってきました。トリーメントがとてもリラックスできたのはもちろんなのですが、施術前後にスパ施設(5種類のバスと2種類のサウナ)を自由に使えます。施術後にゆっくりお風呂に浸かり、サウナにも少しだけ入って心身ともに疲れがとれました。

翌日は朝から築地へいったのですが、また次のブログで。

(追記)

次のブログで書こうと思った翌日の東京観光ですが、、ホテルからも見えていた浜離宮からの築地はそれほど良くもなく・・。浜離宮庭園はちょっと広すぎて、子連れにはちょっと難しい場所でした。その後、歩いて築地市場まで行き、ちょうど場内会場の時間(10:00)で流れで入ることができましたが、混雑していたのと、市場という割には流石東京、何もかも高い・・。人気店は10:00時から行列。とりあえず場外へ行ってみることに。

息子が歩き回ると危ないので夫が肩車をしていたのですが、肩車で爆睡してしまい・・笑。唯一空いていたファミレスで私と娘はスイーツを食べ、息子の昼寝起きを待って、場外へも行きましたが、人が多すぎて楽しめる感じではありませんでした。早々に引き上げて一旦ホテルへ戻り。近くの海南鶏飯でランチを済ませて東京タワーへ向かいました。

koinobori.jpg

東京タワーの前には沢山の鯉のぼりが!!これには子どもたちも大喜び、やっと東京観光らしくなってきました。

写真 2017-05-007.jpg

いつ来てもここは足がすくみますが・・。子どもたちは現実味がないのか、全く怖くないんだそうです。羨ましい。

posted by HOSHINO at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京再発見 Tokyo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180073884
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック