2008年12月19日

ポカラ、ネパール by Yoko

数日前からネパールのポカラ(菜の花ロッジ)というところに滞在している。
さすがに朝晩は冷え込むのでダウンジャケットが手放せない季節になってきたけれど、亜熱帯なので12月の今でも昼間は22-3℃位まで気温が上がるので東京の今の気温から比べるとまだまだすごしやすい。

バナーラスからポカラへはツーリストバスというやつを利用して移動してきた。出発当日の朝ごはん(食パンに卵焼きを挟んだいたって簡素なものと異常に少ないチャイ・・・)と国境の街スノウリでの宿泊料金、スノウリからポカラへのバス代が込みでRs.700(約1,400円)。移動はスノウリまでが12時間、スノウリからが11時間とさほどでもなさそうなんだけど、バスの質が悪いのと道路状況が悪いのとでとても疲れる移動となった。

移動は最悪だったけど、豊かな自然ときれいな空気、ここから見えるアンナプルナ連峰は最高ですっかり気に入ってしまった。それにダンナの友人のお父様の伝手で宿泊している宿がとても快適で、しばらくぶりの安眠とリラックスまで確保できてしまった。本当に感謝してもしきれないくらいです。

で、このポカラ、どんな所かというと、日本だと河口湖とか山中湖とかその辺りの観光地に似ているのかなと思った(でもどちらにも行ったことはないので定かじゃないけど・・)。周りを山に囲まれた盆地になっていて、フェワ湖という湖の湖畔にホテルやらレストラン、お土産屋が軒を連ね、ここからマチャプチャレをはじめとしたアンナプルナ連峰が望める。

pkrl33.jpg

今はシーズンじゃないけれど、春と秋にはトレッキングをする人たちでいっぱいになるみたい(ダンナもここから数日間のトレッキングを以前にしたことがあるらしい)。さらに日本食を出すレストラン(現地民のレストランでも日本人の口に合うレベル)がけっこうあるので、私たち日本人にはより快適な条件が整っているのである。しかも物価は安い。

まずは街を散策。今は観光客も少ないので街全体がとても穏やか雰囲気に包まれている。人も優しいし温かい感じがする。

pkrl31.jpg

翌日はサランコットの丘という標高1500mくらいの丘へ行ってみた。
※タクシー利用:往路のみRs 700(約1,150円)、往復Rs 800(約1,200円)。ただし1時間しか待ってくれないため、往路のみ利用で帰りは下山途中で見つけたバスとタクシーの併用で戻ってきた。

車のいける場所からは約40分の登りなので軽いハイキング。途中にはお土産屋や民家があって、日本人と分かるのか「ミルダケタダネ〜」とおばちゃんが日本語で声をかけてきたり、子供にチョコレートをせがまれたり、しつこいわけではないのでこの雰囲気になかなか癒される。

登りきると展望台になっており、少しずつ大きく聳え立ってきたアンナプルナ連峰が間近に迫ってくる。空気もきれいだしこの眺望!ずっと見ていたいほど。トレッキングをしていくとこの山がより近くに見えるのかなー。ビデオもアップしましたので是非ご覧ください!

pkrl20.jpg

ポカラはチベットとインドを結ぶ交易の場としても栄えていて、オールドバザールには今でも古い家々が残っていたりする。

ここポカラにはチベット難民の暮らす村もあって、日本の田舎ととても似た風景が広がっている。これはチベット仏教の寺院。カラフルな旗に見えるものはタルチョという祈祷旗で経文が書かれている。この一帯にはこれが沢山ある。

pkrl52.jpg

年末年始の調整のため(というよりインドの鉄道予約が困難だったので・・)、ポカラであと3泊してネパールの首都カトマンドゥへ向おうかなーと予定しています。

スノウリのホテル情報
Nepal Geust House 料金不明。ドミトリーもしくはダブル、トリプルなど様々。バナーラスからポカラまたはカトマンドゥまでRs. 700(バス代、朝食代、宿泊代込み)で向かう途中に宿泊。バスも宿も1社独占状態なのでまあ想像できるくらいに何もかも良くない。

ポカラのホテル情報(2008/12/19、写真付き)
菜の花ロッジ ダブル ホットシャワー・トイレ付。Rs. 400(約600円)からRs 1,000(約1, 500円)位の間で3種の部屋を揃えている。日本式バスタブのある部屋やヒマラヤ山脈が窓からばっちり見える部屋もあり、きれいで従業員の感じもよくとても落ち着ける宿。キッチンも使用可能。あまりにも居心地がよくて私たちはこの菜の花ロッジに8泊もしてしまった。

メールによる予約も受け付けています。
ローマ字OKです。(オーナーは日本語が多少分かりますが、ローマ字であれば読みやすいようです)
ホシノ夫妻の紹介でというとお得かも。
メールアドレス:nanohana_lodge@hotmail.com

nanohana_rodge.jpg


posted by HOSHINO at 19:31| Comment(4) | 27 ネパール Nepal
この記事へのコメント
僕が父にポカラに連れて行ってもらったのはもう20年も前で、今は町もずっと発展してるのかもしれませんね。僕の知ってる菜の花ロッジも一階建てでしたし。
大人になった今、もう一度訪れてみたくなりました。

ゆっくりネパールを楽しんでくださいな。
Posted by masu hirosi at 2008年12月20日 23:10
クルさんもhirosiに会いたがっていたよ。
昨日は夕食をごちそうになってしまいました。
ありがたやありがたや......

居心地が良すぎて8泊もしてしまいました。
明日にはカトマンドゥに向かいます。
いろいろとありがとうね。

↓菜の花ロッジのサイトです。
http://www.geocities.com/nanohanalodge/

世界一周して色々な宿に泊まりましたが、
ここが一番!!
Posted by Hiroki@ポカラ、ネパール at 2008年12月21日 18:51
8泊もしたんかいな。ほんまに居心地良かったんやな。うれしいわ。
サイトまであったんか。知らんかった。
今度くるに電話してみるわ。ありがとう♪
Posted by hirosi at 2008年12月23日 13:58
8泊もしてしまって…すんません。
ほんまに居心地が良かったよぉ。
朝に昼にヒマラヤが見渡せる部屋でした。

ようやくカトマンドゥに来ました。
ポカラに比べるとやっぱり空気が悪いねぇ。
年越しはカトマンドゥになりそうです。
Posted by Hiroki@カトマンドゥ、ネパール at 2008年12月23日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: