2009年03月16日

シウダー・デ・メヒコ(Ciudad de México)

久々にサイトを更新です。
世界遺産リストに自然遺産を一つ追加です。メキシコのリゾートカンクンなどが存在するユカタン半島のカリブ海沿岸のシアン・カアン自然保護区。といってもさっぱり何のことやら・・だと思うのでセノーテの写真を1枚。

cenote1.jpg

これは聖なる泉「セノーテ」と言われる地底湖で、鍾乳洞に水がたまっているようなところ。実際にダイビングできるところもあって、ダンナ様はここでダイビングをするためにライセンスを取ったようなもの。それはそれは神秘的な場所で、もう一度行ってみたいところでもある。

詳細は世界遺産リストよりどうぞ。
http://world-moment.com/heritage.html

さて本題のシウダー・デ・メヒコ。これはメキシコシティのスペイン語読みなのだけど、初めてのラテンアメリカにわくわくドキドキしながらロサンゼルスの空港を離陸。しばらくするとダンナはぐっすり夢の中。そこに届けられたのがこれ。

MC_economy.JPG

アラスカン航空の機内食。ベビーキャロットとハンバーガー。これってスーパーとかで売っているままじゃない?このまま食べるものとはそれまで知らなかった・・・・。
ちなみに数日前のファーストクラスの機内食、再び。

MC_firstclass2.jpg

うーん・・・。違い過ぎる〜。生のニンジンをそのまま食べることに抵抗はないけれど、なんか家畜的な感じが・・・。いやーこれにはびっくり。忘れられない機内食も今は面白い思い出ですがね。

今度は本当にシウダー・デ・メヒコ。ここの国際空港がすごい。結構新しくてきれいなのだけど・・英語はさっぱり通じない。当時は「駅はどこですか?」すらスペイン語で言うことが困難。(ちなみにスペイン語では「ドンデ エスタ ラ エスタシオン?」そのまま言ってもかなり通じる)地下鉄(メトロ)へ通じる方向へ行くのに1時間以上はかかっただろううか・・聞きまくっても何を言ってるのか分からなくて本当に大変だった。
メトロに乗れば乗ったで乗り換える旅に大きなスピーカーを抱えて音楽をかけて歩いているスピーカー男がいるし、東洋人は珍しいようでじろじろ見られるし。目的の駅に着くまでにはすでにぐったり。
さらに目的のホテルがHotel Texas。そうホテル・テキサスなんだけど探してもない。あるわけない。だって「テキサス」とは言わず、ここでは「テハス」。スペインでは英語の言葉でもすべてスペイン語読みをするので、メキシコ→メヒコ、テキサス→テハスとxaは「ハ」だしxiは「ヒ」になってしまう。とうに慣れてしまった今ではなんてことないんだけど、当初は英語が邪魔してなかなか理解できなかったりした。

写真を見直したらこんなのが出てきたのでご紹介。
このサイトはこうやってラップトップPCを並べて作成していたのです。

2pC_hoteltexas.jpg

メキシコの感想&国情報はこちらから!
http:/www.world-moment.com/kunibetsu/n-america.html#mex

メキシコシティのホテル情報(写真入り)
Texas Hotel(テハスホテル)
ダブル 230 peso(約2,400円)、 バス・トイレ、TV付
Revolcion駅 徒歩3分。宿のおじさんが親切だし、とても綺麗だし。振り返るといい宿だったなぁ。

HotelTxas1.jpg

By Yoko
posted by HOSHINO at 00:55| Comment(3) | 02 メキシコ Mexico
この記事へのコメント
アラスカ航空内のベビーキャロット(笑)

私のときは機内食のスナックで、それだけ配られて、グループのお客様に「これどうやって食べるの?」と聞かれた思い出があります。確かに、唖然とするよね(汗)

Vanにいた時に、お弁当に普通に持って来ていて
お菓子?としてぽりぽり食べるものなんだと
知っていたから焦らなかったけど、日本人的感覚からは「え?」というものでした。

Posted by atsuko at 2009年03月20日 15:54
メキシコ・カンクンは行ったものの、ライセンス持ってないときだったので潜れず!!
セノーテは飛び込みジャンプで終わりました。
潜りたいですーーーーーーー
次回また行くスポット多すぎて困りますです。

ところで、私達も帰国後データをまとめているものの、マエストロ・ヨーコがいれば!!という状況に度々陥っていまーす(笑)
Posted by まりぺ from joyfuljourney at 2009年03月21日 09:45
>Atsuko さん
先日はどうも。美味しいスペイン料理とシェリーを楽しめてとても楽しかったわ。
あのベビーキャロットはアメリカ大陸じゃ普通なんだねー。まぁまずくはないんだけどね。違和感が。。

>まりぺ from joyful-journey さん
ビデオアップされていましたよね?
見ましたよ♪是非次回はもぐってください。
神秘的な世界がなんともいえずステキです。

帰国してしまうと日々の仕事に追われてなかなか作業が進みませんね・・。一緒にサイト作成していた頃が懐かしいです。
Posted by Yoko at 2009年03月22日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: