2009年08月19日

ペルーレイルでGO

2008年6月26日(木)、世界一周の旅79日目、朝5時に宿を出発してペルーレイルでマチュピチュへ向かった。祭りのあとということもあって列車予約が大変で。行きはバックパッカー号、帰りはなんとビスタドーム号で往復した。(マチュピチュ行きの列車には3種類あって、1等がハイラム・ビンガム号、2等がビスタドーム号そして3等がバックパッカー)
これはマチュピチュの麓の村で撮影した列車。

ペルーレイル

なんと交通費だけで一人2万円強じゃないですか!!でも・・マチュピチュだから仕方ない・・かと諦めるしかなかった・・。だって・・もう一つの経路は数時間の徒歩込みで約10時間の険しい道なんだもん。(Lonely Planet参照のこと)
ちなみに最上級はハイラム・ビンガム号という名前でマチュピチュを見つけたアメリカ人の名前からつけられています。一体どんな豪華列車なのでしょうね。

クスコ駅を出るとそれはもう風光明媚なところを5時間くらいかけてマチュピチュの麓アグアスカリエンテス駅を目指す。そして気分は世界の車窓から。

ペルーレイルの車窓から

しかーし・・余りにも眠くて半分くらい夢の中でしたけど。

途中の駅。名前は分からない。
こんなところにも人が住んでいることがとても感動的。

ペルーレイル途中駅

これもアンデス山脈の一部。アンデス山脈なんて見ると思わなかったなー。

ペルーレイルの車窓からアンデスの白山を望む


到着直後、ドライバーのおじさんが乗れっていうから。ご好意を受けて一枚。
でも後ろの方にいる職員に注意されているんだけど・・。(笑)

記念撮影

次回はマチュピチュの写真を紹介します。

週末空を見上げたらとてもきれいでした。
こんな時に使いたいデジカメを見に行ったのですが・・
製造中止になっていました。残念。

北千住の空

ブログランキングにまだまだ参加中!
ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Yoko Hoshino

posted by HOSHINO at 21:23| Comment(0) | 07 ペルー Peru
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: