2012年02月16日

成長し続ける

こんな本を読んでいる。いつまでも30歳ちょっと過ぎの気分でいたのだが、気づけば40歳までのカウントダウンが始まっていて、目に留まった「40歳の教科書」。

40s.JPG

子育てには正解がなく、どうするのが最善の方法なのかと常に悩みは尽きない。

内容は4つのテーマに対して様々な分野で活躍されている著名な方々がアドバイスしているというもの。同じテーマに対して同じ意見を言っている人はいない。要は常にもっと良い方法があるのではないかと模索し続けることが重要で、親の成長なくして子の成長なしということなのだ。耳の痛い話であるが仕事をしていく上でもとても重要な話だなと共感し手に取ってみたわけである。まだ読んでいる途中であるがいろいろな考え方や方法に対して常にアンテナを張っておかねばと再認識した。

seconds.JPG

「娘、セカンドシューズで部屋の中を歩き回る」の写真。ファーストシューズはとりあえずサイズの合いそうなものを自分たちで選んだのだが・・なんとなく足に合っているのが不安で。セカンドシューズはサイズを測ってもらい、ちょっと歩き、足に合ったものを購入。今のところ歩くのが上手になってきているので足には合っていたみたいだ。靴を履いて外を歩くだけで楽しいなんて羨ましすぎる。

posted by HOSHINO at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 学・仕事 Learning and work
この記事へのコメント
こんにちは^^
リンクの件、ありがとうございました!
私のほうも早速張らせていただきました。
Yokoさんのように、カッコいいリンクではなくて
大変申し訳ないですが・・。

こちらの本、読んだことはありませんが
「アンテナを張っておく」
ということ、胸にずしりと来ました。
子育て真っ只中の最近の自分、
どうしても、一杯一杯、
考え方も凝り固まりがちなので・・

娘ちゃん、セカンドシューズで楽しそうですね^^
息子も測ってもらって買いましたが
やはりプロで、ピッタリと良いものが見つかりますよね。
息子はセカンドシューズを履き始めて3ヶ月経ち
そろそろきつくなってきたみたいです・・。
また買うのか・・。と思うと
お財布事情がちょっと苦しい気もします(笑。

長々と失礼しました〜
Posted by Hitomi at 2012年02月23日 14:15
リンクありがとうございます!!
カッコイイだなんてとんでもないです。

ちょっと早い内容かもとは思いましたがこの先必要かなと思い読んでみました。ほんと、子供と二人きりでいる時間が長くて新しいことに目を向ける余裕が減っているかも・・と思わされました。

セカンドシューズも3か月ですかぁ・・。短いですね。まぁ大きくなってもらわなきゃ困るので嬉しい限りですが。

これからもよろしくです〜。
Posted by Yoko at 2012年02月24日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54003393
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック