2012年10月05日

マクタン島観光

とは言っても特に行くところもないのだが、島内唯一の観光スポットへ行ってみた。

H.Magallan.jpg

こちらマゼラン廟。ポルトガルの航海者マゼランはここで亡くなり、その後マゼラン艦隊が世界一周を成し遂げたん。ちゃんとA HERNAND DE MAGALLANESと書いてあった。近くにはマゼランを倒したというマクタン島の王ラプラプ像もあったりして。でも、わざわざ見に行くようなものでもなかったかな・・。

目的はすぐ側にあったフィッシュマーケットだったのだが・・。写真を撮るのも忘れるほどちょっと期待外れ。いや、魚介類の味は確かだったし、美味しかったのだけれど・・・。あくまでも観光客向けの魚屋とその奥にレストランというたたずまい。何十人とは入れそうなテーブル席。マーケットというと世界各国の市場を(勝手に)思い出し、期待していたこちらも悪いのだけれど・・。何はともあれ、外国人向け価格も決まっているようで、旦那さんの頑張りも空しく全く値切れなかったのも残念だった。

まあでも、エビや貝の出来立ての料理はホテルよりは安いし美味しいし、それなりに満足できるものではあった。

食事をした後は、少し街を歩いてみようと歩いてみたのだが、これと言って興味の惹かれるものもなく、毎回通りがかっていた教会に入った程度。ちょっと特徴的だったのが、屋根はあるが壁は柵のようになっていて、風が気持ち良く吹き抜ける造りとなっていた。(写真からでは分からないのだが・・)
P1030213.JPG

店先に鶏が飼われており、丸焼きが沢山売っていた。1匹100ペソ(200円しないくらい)。これくらいがなかなか高価という物価らしい。

P1030208.JPG

リゾートと町が完全に分離されており、リゾートを訪れた客は全く町には愛を踏み入れず、お金も落としていかないという構造になっているのがセブのリゾートの特徴だ。町の人々はこんな雰囲気のところに住んでいること車の車窓からしか見ることはなく、関わることもない。リゾートを楽しむにはいいけれど、街歩きをしたい旅という観点ではちょっと物足りないのかなとも思う。

P1030209.JPG

とはいえ、日本から近く、海はきれいだし、コストパフォーマンスもとても良いので、また行きたいと思う場所の一つであることは間違いない。ダイビングも楽しみたいしね。



posted by HOSHINO at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 34 フィリピン Philipines
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58811320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック