2013年03月31日

1年間お疲れさま

1歳児クラス最終日にいただいた保育士さんからのプレゼント。

hoikuen.jpg

娘の作品集、というか娘がクレヨンで殴り描きしたり、シールを貼ったりして保育士さんたちが作成してくれた物だけれど、心温まるプレゼントと最後にメッセージが添えてあり、1年間のさまざまなことを思い起こして一人涙してしまった。

本当に雨の日も、暑ーい夏の日も、雪の日も、ほとんど二人で頑張って保育園へ行ったなぁ・・としみじみ。(2%くらいは旦那さんも協力してくれたし、そのことには感謝しているが)日に日に保育園に慣れて、最近では保育園で何をしたとか、覚えた歌を私にも教えてくれたりして、成長していく様子が今ではとても嬉しい。

本当は、旦那さんに娘を少しでも朝保育園へ送っていって欲しいのだが・・仕事が忙しくて難しく、私も朝夕の娘との時間が嫌ではなく、むしろ楽しいので、結局今年もこのままなのかな・・とは思う。

この1年は娘の時間も合わせて1年半か2年分くらいに感じるほど充実していた。大変だったけれど、それ以上に数えきれない嬉しいことや楽しいことが沢山あって、全部覚えていたいと思うほどだ。これからも大変なことがあるとは思うけれど、夫婦で協力して楽しんでいければと思う。

first-umbrella.jpg

初めての傘を楽しむ娘。この3月、やっと初めて1日も休まず登園できたので一緒に選びに行きプレゼントした。娘へとは言いつつ、自分へのプレゼントとも言える。先週はじめにこれまた初めて、一緒に見に行ったこともないのに「ママ、傘が欲しいの!」と突然言ってきて・・結果、初めてのリクエストに応えることに。いつも買ってあげられる訳じゃないんだよと念を押しておいたが・・多分耳には届いていないだろうな。ま、分かっているとは思うけど。

そんなわけで雨の日がとっても楽しみだ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64192928
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック