2013年08月26日

Puno travel photos

長い猛暑がやっと落ち着きつつあるようで、今夜は久しぶりに冷房なしで過ごしています。夏休みがないと8月って本当に長い・・。まだまだ頑張らなければ。

世界一周旅行写真展にプーノ 48枚の写真(HTML版)を公開しました。

punl9.jpg

posted by HOSHINO at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 07 ペルー Peru

2013年07月29日

ペルー旅フォト

世界一周旅行写真展にリマ 26枚、クスコ 54枚、マチュピチュ 68枚の写真(HTML版)を公開しました。

macl49.jpg

posted by HOSHINO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 07 ペルー Peru

2012年06月23日

Un Sol Por Favor!

地球の裏側ペルーのクスコでは今頃インティライミが盛り上がっている頃だろうか。ペルーからの手紙で久しぶりに写真を見たりしていると当時のことを思い出す。

cusl49.jpg


続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 07 ペルー Peru

2012年06月21日

ペルーからの手紙 再び

先週末、ペルーから一通の手紙が届いた。送り主は昨年末にも手紙をくれたトルヒージョのおばあちゃん。無事返信が届いたようで、返信がとても嬉しかったことや私たちの赤ちゃんがかわいいね、などが日本語で書かれていた。

lacarta2.JPG

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 07 ペルー Peru

2012年01月13日

ペルーからの手紙

年末年始の帰省中にペルーで出会ったおばあちゃんから手紙が届いた。

lacarta.JPG

続きを読む...
posted by HOSHINO at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 07 ペルー Peru

2010年01月30日

アグアス・カリエンテス村

マチュピチュの麓、アグアス・カリエンテスまではクスコから電車で行くことができる。何度も書いてしまいますが、アグアスは「水」、カリエンテは「熱い」ということで温泉という意味で中南米各地にこの地名が存在する。

実際、マチュピチュの麓にも温泉はあるのだが・・。それは置いておいて。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 19:36| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年12月25日

旅のお土産(ペルー編)

ペルーからボリビアにかけての滞在都市は高所(3,000-4,000m)が多く、そこにはアルパカやリャマが多く生息している。実際、バス移動の最中なんかに見かけたり、観光用にインディヘナが連れているリャマを見かけたりする。

これはクスコで見かけリャマ。
子供にスペイン語でドス・リャマス「2匹のリャマだよ!」と注意されたんだよね・・。最後までアルパカとリャマの区別がつかなかった・・・。

2匹のリャマ

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 23:43| Comment(4) | 07 ペルー Peru

2009年09月11日

シユスタニ遺跡とチチカカ湖

チチカカ湖って聞いたことあるけどいったい何処?
そんな淡水湖チチカカ湖は標高3,600mペルーとボリビアの国境にある。


より大きな地図で プーノ を表示


2008年6月29日、世界一周の旅82日目、クスコから2階建てバスの2階、一番前の席を陣取ってバスにてチチカカ湖の畔プーノという街に向かう。昼間の移動は眠れないのでしんどいけれど、こういう景色を見ながらの移動はとても気分がいい。




アンデスの山々。ところどころにインディヘナの集落も見られる。
高地特有の空の青さと空気の薄さに広がる世界がとても印象的で忘れられない風景の一つである。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 21:46| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月22日

天空都市マチュピチュ

2008年6月27日(金)世界一周の旅80日目にしてマチュピチュへ。

マチュピチュへは麓の村からバスが出ている。下の方に道が見えるだろうか。その麓から13回のカーブを登っていく(ハイラム・ビンガム・ロード)。

ハイラム・ビンガム・ロード

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 22:15| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月19日

ペルーレイルでGO

2008年6月26日(木)、世界一周の旅79日目、朝5時に宿を出発してペルーレイルでマチュピチュへ向かった。祭りのあとということもあって列車予約が大変で。行きはバックパッカー号、帰りはなんとビスタドーム号で往復した。(マチュピチュ行きの列車には3種類あって、1等がハイラム・ビンガム号、2等がビスタドーム号そして3等がバックパッカー)
これはマチュピチュの麓の村で撮影した列車。

ペルーレイル

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 21:23| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月14日

インティライミ(太陽の祭り)

2008年6月21日、私たち夫婦が到着した日には観光客を含めた多くの人々が街に入り始めていた。インティライミは現地の言葉ケチュア語で「太陽の祭り」という意味で毎年6月24日に行われる。

インカ帝国のお祭りでクスコだけでなくペルー全国から人がやってきて、6月24日までの約1週間広場で踊りまくる。
州、町、会社や団体ごとに独特の衣装に身をまとって。

インティライミ 踊る女性


続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 19:00| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月08日

クスコの宿

その旅の印象特に街の雰囲気は人・宿・食事で大方決まります。そこで今回はクスコの宿について。

その前にいつもの近況。
働き始めてからどんなに忙しくても朝ごはんを欠かさない毎日ですが。
ゆっくりできるのは土日だけ、ということで私の得意料理「ガスパチョ」(冷たい野菜スープ)です。ミキサーにかけるだけじゃん!!という話もありますがその通りでして・・・。(本当はちゃんと料理できますが。)

ガスパチョ

スペインはマドリッドの生ハム屋で食べたガスパチョがまじで美味しかった!
なんとそこのガスパチョはハムのガスパチョ。ガスパチョ・デ・ハモン(ハムのスープ)・・ハ、ハム??という驚きとピリッと辛いそのさわやかな味が今までにない新感覚!今回はその時の感動を思い出して余った生ハムと野菜に唐辛子を少し加えて仕上げました。野菜だけに比べてコクがでます。辛めに作るとパンチがきいてすごーく美味しいのです。是非お試しを。(主婦ブログっぽい??)

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 20:11| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月05日

クスコの青空

読み始めました。「1Q84」少しずつ面白くなってきたところ、読み進むのが楽しみです。

1Q84 村上春樹

さて、いよいよインカ帝国の都だった街クスコ。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 22:59| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月02日

リマの街並みと日秘文化会館

世界一周の旅68日目、2008年6月15日ペルーの首都リマに到着。トルヒーヨからの夜行バスでの異動で朝の早い時間の到着となった。

その前に、昨日8月1日は全国各地で花火大会だったようですが、私たちの住む町でも花火大会があり、2年ぶりに花火を楽しみました。規模はそれほど大きくないのですが、会場がとても近いので少しだけ早めに江戸川沿いの土手に着いて鑑賞することに。星や渦、ハート形の花火がとても印象的でした。

浴衣姿 /></a><br /><br />
<a href=続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 17:10| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年08月01日

トルヒーヨ・チャンチャン遺跡・ワンチャコ海岸

世界一周の旅64日目、2008年6月11日ペルー第3の都市トルヒーヨへ到着した。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:21| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2009年07月26日

ペルー入国(ウアキージャス〜トゥンベス)

会社帰りに駅前を歩いていると!!
カーネルサンダースさんがこんな姿に。スーツの上にハッピじゃ暑そうだけど、その姿がかなり面白いので一枚。

kenta.jpg

続いて、この土曜日は学会で休日出勤だったので夕方を少し前に外食に出かけたのですが・・帰りにこんなものを発見。何年ぶり?どころか何十年ぶりでしょうか・・。きれいな抜け殻ですね。

semi.jpg

さて世界一周の旅63日目2008年6月10日ペルーへ向けて出発した。まずはクエンカ発の夜行バスにてウアキージャスへ移動、ここからトゥンベスというペルー側の町へ向かった。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 22:52| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2008年07月01日

プーノ, ペルー by Hiroki

マチュピチュからクスコに戻りクスコに2泊して、次の街プーノに向かいます。ペルーを徐々に南下し、いよいよプーノはボリビア国境に近接した街です。

ペルーの国情報と感想はこちらから!
http://www.world-moment.com/kunibetsu/s-america.html#pel

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2008年06月27日

マチュピチュ, ペルー by Yoko

空中都市マチュピチュ。スペイン軍に破壊されずに残ったインカ帝国の唯一の遺跡です。その立地条件(断崖絶壁に囲まれた峰にある)とその規模の大きさに完全に言葉を失ってしまいます。どうしてこんなところに・・・どうやって・・・そういう解決しない疑問ばかりが頭の中を回ってしまいます。

続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 22:10| Comment(3) | 07 ペルー Peru

2008年06月24日

クスコ, ペルー by Hiroki

現地時間の19日午後2時ジャストにペルーの首都リマを出発したクルス・デル・スル社のバスは日があるうちは太平洋沿いの広大な砂漠地帯に引かれたパンアメリカン・ハイウェイを爆走し、日も暮れた頃地上絵で有名なナスカを経由し、ナスカを出発するとパンアメリカン・ハイウェイを離れ、自動車業界に最近まで身をおいていた私からするとエンジンがぶっ壊れるんじゃないかと言うような轟音を上げながらバスは徐々に高度を稼いでいく。

cusl53.jpg

ペルーの国情報と感想はこちらから!
http://www.world-moment.com/kunibetsu/s-america.html#pel


続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(0) | 07 ペルー Peru

2008年06月16日

リマ, ペルー by Yoko

8時間半の夜行バス移動があっという間に感じるようになりました(Especial s/. 50, Linea社)。
ペルーの首都リマです。気候はここの前に滞在していたトルヒーヨと同じチャラ(海岸砂漠地帯)と呼ばれる気候区分に属しており、初日を除いてガルーアという霧でどんよりした肌寒い毎日が続いています。

sanfrancisco.JPG

ペルーの国情報と感想はこちらから!
http://www.world-moment.com/kunibetsu/s-america.html#pel



続きを読む(ここをクリック!)
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(6) | 07 ペルー Peru

2008年06月13日

トルヒーヨ, ペルー by Hiroki

クエンカよりエクアドル側の国境の街ウァキージャスまでバスで5時間半。ウァキージャスで出国の手続きを行い、徒歩で国境を越え、タクシーに乗り(これがぼったくりタクシーだった。詳しくは後ほど)ペルー側の出入国管理事務所にて入国手続きを行い、また同じタクシーに乗りペルー側の国境最寄りの町トゥンベスに向かい そこからまたバスに乗り10時間半でトルヒーヨ Trujilloに到着。クエンカのホテルを出発したのが6月10日の午前9時半。トルヒーヨのホテルに到着したのが11日の午前8時半。エクアドルとペルーの間には時差がありませんので、23時間の移動ということになります。流石にへとへとになりまして11日はゆっくりと過ごしました(まぁ、今回の移動に限らず移動後はゆっくりホテルで休むことにしています)。


trhl8.jpg

続きを読む(ここをクリック!)
タグ:世界一周
posted by HOSHINO at 00:00| Comment(2) | 07 ペルー Peru